海外に向けた裏千家の活動

裏千家は茶道の流派の一つであり、表千家、武者小路千家と並ぶ三千家の一つです。
今、茶道は海外の方から大きな注目を集めています。日本の文化を体験したいと希望されている外国人が多く、裏千家でもそんな方達に向けた教室などを開いている所もあります。
裏千家のサイトでは、こうした海外の人にも目を向けてもらいやすいように、英語での表記がされてもいます。
どちらかというと茶道は難しく、日本人の私達は遠くに感じてしまいますが、外国の人達は逆に新鮮さと好奇心の思いが強いのですね。だからこそ素直に、そして気軽に教室へ参加することが出来るのかも知れません。
お茶は種類が違っても、世界中にありますが、日本のように細かな作法があるところはないでしょう。作法の一つ一つにはそれぞれの意味があり、全て心と体が連動している物であるそうです。
裏千家では難しい作法よりも、先ずはお茶を楽しむ事を、海外の人達に紹介しています。その中で、茶道が大切にしている心構えを伝えようとしているのです。こうしたお茶の教室へは、裏千家のホームページからでも情報を見る事が出来ますし、旅行代理店などでも海外向けの紹介をしています。
裏千家には実際に、外国人のお弟子さんがいますし、今も茶道の普及をグローバルに行っています。


posted by 管理人 at 16:11 | 裏千家 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。